数年経過

自分に最適なレーシック

自分にとって何が最適なのかを考えなければレーシック手術を受けるのに不安が残ります。
手術費用が安い、実績が多い、最新設備が整っている、安全性に特化しているなどクリニックによって様々です。
レーシック手術を受けること無く諦めるという方法もあります。
多少の不便さはありますし、メガネやコンタクトを使えば継続的に費用はかかってきますが安全という面では今も幅広く使われているのが現状です。

レーシックの治療法もいくつかあり、自身にとって最適な方法があればそちらが良いでしょう。
エピ・レーシックと呼ばれる方法は今まで角膜の薄かったために手術を受けることが出来なかった方に向いている方法で格闘技などの激しいスポーツをする方にオススメの施術です。
ただ、普通のレーシックよりも検査通院の回数も多く、痛みも従来のものに比べると重いようでサングラスなどを長期間付けることになります。
この辺りのメリット、デメリットもきちんと考えて自分に合った施術方法を選ぶことも重要です。

目的に沿って調べてみると絶対に自分自身が納得のできるクリニックが見つかると思います。
どの施術が自身にとって一番最適なのかを考えて一番自分にとって納得の行くレーシック治療を行いたいですね。
http://www.littlefishmovie.com/safety.htmlにはレーシック手術の安全性と危険性が紹介されています。
比較的安全性の高い視力回復法と言われていますが、中には失敗してしまった人もいます。
そのため手術を受けるクリニック選びは慎重に行ってほしいものです。