数年経過

レーシックで失敗の詳細

ネットやニュースでレーシックのニュースを耳にする機会も多くなりました。
それは良いニュース、悪いニュースの両方で、レーシックは視力を回復出来るだけにその危険性についてもしっかりと確認をして手術を受けたいものです。
レーシック難民http://www.lacasa1.org/nannminn.htmlと言われる手術後の後遺症や不具合、大きく取り立たされているだけに不安が付き纏います。
これは安い費用で手術を行い、手術器具などを杜撰に使用したクリニックがあった結果、後遺症を受けている人が居るという恐ろしい事態です。
こんな事はあってはならない事態です。

やはり「手術」となるのでリスクはもちろん有ります。
ただレーシックは本来であれば安全性に優れており、人為的ミスと言うのが起こる可能性は本当に低いです。
手術はどちらにしろ不安が付き纏い、その中で手術を受けるのも怖いでしょうから無理に手術をする必要は感じませんので、自分自身のリスク管理をしっかりと考えてからにしましょう

失敗をしないためにする事はきちんとしたクリニックを調べ、メリット・デメリットを把握しておく
最近では実績や評判は簡単に調べることが出来ますし、身の回りでレーシックを受けた方に話を聞くのが一番だと思います。
http://www.ittm.org/estimation.htmlで評判の良いクリニックが紹介されています。
紹介等で相手にいくらか還付されたりもするのでオススメです。
レーシック手術は自己治療なので、しっかりと意思を固め軽い気持ちで手術しないということが大切です。