数年経過

レーシックの数年経過

レーシックを受けてから視力が回復し、快適な生活を送っていると突然不具合が生じる…といったこともあるかもしれません。
実際、長期間のレーシック手術後のデータが現在において無いので特に不安に感じますよね。
TV等でもレーシック難民http://www.bttralhos.com/sitsu.htmlと呼ばれる不具合の生じた方々の話を聞くだけにレーシックは怖いイメージもあるのではないでしょうか。

それらのレーシックによる不具合は安いクリニックやしっかりとした治療を行わなかった場合に発生しているようできちんとしたクリニックで手術を受けた場合、不具合を感じている患者はほとんど居ないというのが現状です。
術後、後遺症が多少なりとも出るという話はよく耳にする話です。
ですが、2、3ヶ月程度で治まるのですがそれが続くようであれば手術を受けたクリニックで処置してもらいましょう。
たいていは術後のケアも充実しており、保証期間が設けられているので数年経過していたとしてもきちんと検診してもらえます。
それ以外にも数年後にも不具合が出るようでしたら定期健診などを受け、早急に対応していくのが良いでしょう。

手術を受ける前に医師からきちんと説明を受ける機会があるでしょう。
保証期間とも相談しながらクリニックを選んで手術を受けたいですね。